2015年10月5日月曜日

登米市産業フェスティバル

10月4日(日)、「第11回登米市産業フェスティバル」が登米市迫体育館で開催されました。本学からは、大学移動ラボとして機械工学科の高橋研究室が出展しました。

研究室の学生達とともに、コンピュータを活用したものづくり教育の紹介や、3Dプリンタを使ったオリジナルキーホルダーづくり体験を行いました。

多くの方に説明を聞いていただき、ものづくりの楽しさを体験してもらいました。

来場者に説明する学生達
3Dプリンタを使ったオリジナルキーホルダーづくり