2016年6月28日火曜日

仙台ロボコン2016

6月18日(土)、スリーエム仙台市科学館にて「第28回知能ロボットコンテスト2016」が開催されました。

このコンテストは、完全自立型ロボットを製作して、競技台上の任意の位置にある3色各5個のボールを競技時間内にできるだけ多く検出・回収し、指定されたゴールに入れることを競うコンテストです。

本学からは、ロボット研究会(顧問、機械工学科の水野教授)が参加しました。

学生らは、今回のコンテストを通して明らかになった問題点の解決に努めており、12月に開催される「先端ものづくりチャレンジ2016イン習志野」の出場に向けてロボット製作に熱心に取り組んでいます。

競技の様子
作製した完全自立型ロボット
会場の様子