2016年6月14日火曜日

山本教授の特別講演

6月11日(土)、宮城トヨタ自動車本社にて自動車技術会東北支部・学自研(学生自動車研究会)の特別講演会が開催されました。

「自動車と津波」と題して、山本憲一教授が講演を行い、自動車で流された方々の証言や車の沈むメカニズム、運転中に津波に出会って生き延びる方法などを紹介しました。

<講演要旨>
東日本大震災とそれに伴う大津波によって、多くの人と車両が被害にあった。車両は直ぐ浮き直ぐ沈むが、このような状況の中でも生き延びた方々がいた。多くの方々の証言や車両実験からその理由を探り、生き延びる為の方法を提案する。

講演会の様子
救命胴衣にもなるシートカバーの紹介